育児

ハンドメイド初心者でも作れる手提げカバン【キルティング生地で作成】

初めての入園準備は体操着袋など、揃えるものが多くて大変。

手作りにすべきか、買うべきか悩みますよね。

でも、ハンドメイドはやったことがないから出来るか不安…。

結論
  • 手作り初心者の場合、時間はかかるけど安く済む
  • 少しお金をかけても時間をかけたくない人は、買うのが良い

実際、ハンドメイド初心者の私が手提げカバンを作成すると、ざっくり作成1.5時間&生地代600円でした。

フリマアプリやネットサイトで購入すると1点1500~2000円。

今は時間も少しあるし、新しいことにチャレンジしたい方。

手作り技術を習得すると、入園準備品を安く&好きなデザインで揃えることができますよ。

この記事では、ハンドメイド初心者目線で手提げカバンの作り方をご紹介します。

必要な材料

【出来上がりサイズ:縦30㎝ 横42㎝の手提げカバン】

布地:キルティング 縦66㎝ 横44㎝

アクリルテープ:幅2.5㎝ 長さ36㎝×2本=72㎝

ミシン糸(布地と同じ色)、チャコペン

出来上がりサイズは自由に決めて良く、縫い代部分を含めてカットします。

作りたいサイズに縦+6㎝ 横+2㎝でカットしましょう。

ミシンを持っていない人は買おう

手縫いは強度も弱く、時間もかかります。

初心者こそミシンは必須です。

私が使っているミシンはこちら↓

まずは生地をカットする

  • 柄ありなら2枚:縦33㎝ 横44㎝を2枚
  • 無地なら1枚:縦66㎝ 横44㎝を1枚

生地の種類はキルティングを選べば丈夫なので、裏地は不要です。

柄ありの場合は、柄の向きが同じになるよう組み合わせるため2枚でカット

無地の方が縫う工程が減るので、簡単です。

はら☆ママ

アクリルテープは布屋で買うと種類が豊富だけど

値段は100均が安い

ミシン糸をセットする

初心者は、このミシン操作に時間がかかります。

ミシンの種類によって操作方法が違うので、説明書を見ながら格闘するしかありません。

慣れている人は数分あれば出来る作業ですが、初心者の私は15分程かかりました。

布のカット面をギザギザ縫いする

布を切ると、糸がほつれて出てきますよね。

これを防止するために、カット面をギザギザ縫います。

カット面をギザギザ縫いする

ミシンの縫い目は、ギザギザを選択

縫った後に出ている糸は、カットしましょう。

先に持ち手を縫い付ける

ハンドメイド動画を見ると、持ち手を縫い付けるタイミングが違います。

初心者の私が試した結果、先に持ち手を縫い付ける方が簡単でした。

表地の真ん中から6㎝の所に固定する

  1. 表布の真ん中から左右6㎝の所に印をつける
  2. 持ち手の内側を印に合わせ、下向きで留める
はら☆ママ

まち針より洗濯ハサミクリップで留めると簡単よ

生地の真ん中から左右6㎝に印をつける
①チャコペンで印をつける
持ち手がねじれないよう固定する
②持ち手がねじれないよう固定する

ここで私は裏地に固定してしまいます。

正解は表地に固定

端から0.5㎝の所で持ち手を縫い付ける

表地に持ち手を縫い付ける

持ち手から少しはみ出す感じで縫い付けます。

もぅ一度確認!表地に縫い付けてください

はら☆ママ

私は間違って裏地に縫い付けたわ…

裏表で重ね合わせて縫う

  • 柄あり:裏表で2枚を重ね合わせる
  • 無地:裏表で1枚を半分に折る

裏表とは、裏地が外側にくるよう重ね合わせることです。

柄物の場合は、柄の向きが同じになるよう合わせます

裏地の端から1㎝の所を縫う

裏地の端から1㎝を縫い合わせる

縫うときは上からだと崩れるので、底側から縫います

無地の場合は、底を縫う工程がいりません。

脇を縫う時は、下から上に向かって縫います。

脇の縫い代をアイロンで割る

アイロンで脇を割る

初心者こそ、アイロンは必須です。

綺麗に仕上がるだけでなく、型崩れを防ぎ縫いやすくなります。

カバン口を折り込んで縫う

1㎝折ってから2㎝折り固定する

カバン口を始め1㎝、そこから2㎝織り込む
縫い代を開いて固定する

1㎝→2㎝の順でくるくる2回織り込みます。

縫い代を開いた状態で折り、待ち針で固定します。

持ち手を上側に向けて固定する
持ち手を上側に向けて固定します。

下側と上側をそれぞれ1周ずつ縫う

1周縫う時は、ミシンの補助テーブルを外します。

持ち手を上側に向けて、縫い付けていきます。

持ち手は上側に上げて縫う

裏返したら完成

カバン口の縫い付けが完了した写真
縫い付けが完了し、裏返せば完成です。
カバンを裏返して完成した写真

カバンの装飾はアイロンワッペンを使う

初心者の場合、切り替えやレースは工程が増えるのでやめましょう。

そこでアイロンワッペンを使うと簡単に装飾ができます。

アイロンで押し当てるだけで完成!

はら☆ママ

100円均一に色んなワッペンがあるよ

まとめ

手順を復習します。

  1. 生地をカット
  2. ミシンに糸をセット
  3. 布のカット面をギザギザ縫う
  4. 表地に持ち手を端から0.5㎝で縫う
  5. 表裏で重ね合わせて端から1㎝で縫う
  6. 縫い代をアイロンで割る
  7. カバン口をくるくる2回織り込み、上側と下側を縫う
  8. 裏返して完成

キルティングで作成する場合は、生地がしっかりしているので裏地は不要です。

初心者の場合、切り替えや裏地は付けず布1枚で作成するものが簡単

アレンジしたい場合は、アイロンワッペンを使うと手軽で可愛いですよ。

ミシン操作さえ慣れてしまえば、意外と簡単にできる手提げカバン。

やや縫い目がガタガタでも、糸が同系色なら目立ちません。

ハンドメイドは、コスパ良く好きなデザインで作れることが利点

慣れてくれば作成時間も短縮できるので、共に頑張りましょう。

以上、はら☆ママでした~

https://hara-mama.com/handmade-gymnastics-bag/