出産

出産準備品は最低限でそろえて出費をおさえたい【ママが伝える節約法】

出産準備品は、必要な分だけそろえたいど目安が分からない。

私も1人目の時、産んでからは大変だと思い余分に買いました。

結局、数回しか使わなかったり、買いなおしが必要だったり…失敗しました。

特に1人目で多い失敗は、買いすぎです。

買いすぎを防ぐ方法
  1. 出産前に買うべきものと、産後に買い足すものを分ける
  2. 必要最低限の枚数を知る

この記事では、冬生まれの子ども2人を育てた私が、本当に必要だったものと最低限の枚数をご紹介。

また、買い方も含めてお伝えするので、少しでも出費をおさえる手助けになりますよ。

出産前に買うもの【ママ編】

産院によって準備物が違うので、必ず確認しましょう。

  • 産褥ショーツ3枚
  • 授乳ブラ3枚
  • 病院側が準備してくれるか確認が必要なもの
    • 産褥パッド
    • 入院時のパジャマ

産褥ショーツ

産後の出血で汚れることもあるので、最低3枚は必要。

入院中はずっと産褥ショーツで過ごしますが、家に帰ってからは必要ありません。

授乳ブラ

授乳ブラは、最低3枚必要。

産後は胸が張ること、授乳のしやすさで選ぶならノンワイヤー・クロスオープンが重宝します。

産褥パッド

夜用ナプキンのような物で、産院が準備してくれることが多いです。

退院後もしばらく悪露が出るので、市販のナプキンを1パック準備しましょう。

パジャマ

用意が必要な場合は、2~3枚あれば十分。

出産前に買うもの【赤ちゃん編】

  • 肌着3枚ずつ
  • ベビー服3枚
  • ガーゼ10枚
  • ベビー布団1セット
  • ベビーバス&ベビーソープ1つずつ
  • ベビー綿棒1つ
  • オムツ&おしりふき1パックずつ

肌着

短肌着3枚、冬生まれならプラス長肌着3枚

おススメは、綿素材、動物柄や無地、紐タイプのもの。

ベビー服

サイズ60~70を3

ツーウェイドレスのように2通り使える服だと、使い勝手が良いです。

退院時のドレスは必要ですか?帰宅したらそのドレスは、即お着替えです。

あと、家では履かないので、靴下は不要

ガーゼ

10枚あれば十分。私は、沐浴ガーゼは買わず、1日に4~5枚ガーゼを使っていました。

ベビー布団

1セット準備しましょう。

ベビーバス&ベビーソープ

1個ずつ必要

ベビーソープは、片手でも使えるポンプ式泡タイプが便利。

ベビーバスは、衣装ケースなどで代用できますが、私はふかふかベビーバス(リッチェル)を使ってます。

膨らませるタイプなのでコンパクトに片付き、柔らかい点が良いですよ。

ベビー綿棒

1個必要。これは、品質が変わらないので100円均一で買うと安いです。

オムツ&おしりふき

新生児サイズのオムツを1パック、おしりふき1つあれば十分。

出生体重や成長速度、肌に合わない可能性もあるので、買いすぎ注意です。

出産前に必要なもの【移動編】

退院時に自家用車で移動する人は、チャイルドシートが必要

アイソフィックスや回転式の物は高価ですが、使い勝手が良いです。

産む前に購入し、設置しておくといつでも使えるので安心です。

産後に買い足すか考えるもの

粉ミルク&哺乳瓶

母乳の出方は人それぞれ、ミルクが必要な場合は後から買いましょう。

粉ミルクや哺乳瓶は、産院によって勧めるものが違います

母乳パッド

母乳育児の場合、しっかり量が出るようになれば必要です。

ベビーカー

新生児の間は、使いません。徒歩移動が多いなど、必要に応じて買いましょう。

抱っこ紐

必須ではありませんが、今後あると便利

ずっと抱っこだと腕が痛いので、家の中でも抱っこ紐を使うと楽です。

少しでも安く買う方法3選

  1. セール時期を狙う(年末年始は特に安い)
  2. 型落ち品にする
  3. 下見は店舗で購入はネットにする

チャイルドシートや抱っこ紐は、高価なので少しでも安く買いたいですよね。

でも、安物を買うと機能が悪かったり。

ベビーカーやチャイルドシートは、毎年のようにモデルチェンジします。

家電と同じで、去年モデルも機能はほとんど変わりません。

人気のシリーズでも、型落ち品や色柄ものは安くなるので、セール時期を中心にチェックしてみてくだい。

はら☆ママ

ネットの方が、型落ち品を見つけやすいわよ。

まとめ

出産準備品は、最低限で揃えて必要なものは後から買い足しましょう。

産褥ショーツなど、短期間しか使わないものはプチプラで。

チャイルドシートなど長期間使うものは、良品を少しでも安く買いましょう。

最近はネットショッピングが発達しているので、必要だと思ったら入院中でもポチっと買うことが出来ます。

焦らずに、まずは必要なものだけ買うことで、失敗がなくなりますよ。

以上、はら☆ママでした~