離乳食

【離乳食のとろみづけ】失敗しない方法はコレに決めた

離乳食にとろみをつけたら…

  • ダマになる
  • 固かったり緩かったりする
  • 解凍したら作った時とちがーう

最後の仕上げで失敗してやる気ゼロ…なんて経験、何度もあります。

でも、代わりにお麩をすりおろすなんて手間は無理。

簡単で失敗しないとろみのつけかたを知りたい、これが母の願いなんです。

はら☆ママ

それを叶えてくれるのは「とろみちゃん」だね

無添加・簡単・コスパが良いの3拍子そろっていて文句なし。

さらに「とろみちゃん」を使い始めてから、離乳食作りが5分時短できました。

ただし、失敗しないコツが3つあるので今からお伝えしますね。

この記事では、離乳食作りの手間と失敗を減らしたい私が研究した「とろみづけ方法」についてご紹介します。

3つのコツを守ればとろみづけに失敗しない

とろみづけ3ステップ
少しずつ入れる→しっかり混ぜる→ゆっくり加熱する

とろみちゃんを使うだけでは失敗しがち。

3つの手順を守って使うことが、失敗しない最大のポイントです。

では、1つずつ手順をみましょう。

①食べる直前にふりかける

片栗粉は保存すると水っぽくなります。

なので、食べる直前にとろみをつけるのが正解。

とろみをつける前の段階で小分けにして保存する

さらに、片栗粉は一気に入れると失敗します。

少しずつふりかけるのも大事ですよ。

②しっかり混ぜる

離乳食に片栗粉をふりかけたら、溶け込むまで混ぜます

だって、片栗粉は水に溶けにくいから。

はら☆ママ

目安は5秒間、20グルグルぐらい

ホットケーキを混ぜる感覚でやりましょう。

見た目に粒が無くなり、混ざりきればOK

③レンジで500w10秒ずつ加熱する

加熱は少しずつやると、上手にとろみづけができます。

なぜなら片栗粉は、高温だと瞬時に固まってダマになるから。

微妙なさじ加減だけど、600wだと離乳食がすぐ高温になってしまう。

早く準備したい気持ちを抑え、500w10秒ずつ加熱しましょう。

はら☆ママ

加熱の目安は、食材がプクプクし始める頃だよ

一気に加熱すると、皿から食材が溢れてレンジを掃除するハメになります。

とろみづけが失敗する原因は?

冷凍や冷蔵で保存して水っぽくなる

原因
  • 片栗粉と水に分かれる
  • 野菜から水分が出る

だから保存が難しいんですね。

食べる直前にとろみをつけるのは、水っぽくなる失敗をさけるためですね。

ダマになる

原因
  • 混ぜが足りない
  • 片栗粉を入れる前から熱々にしている

片栗粉は水に溶けにくいので、しっかり混ぜることが大事。

そしてグツグツ煮えてる最中に入れると、瞬間に固まってダマになります。

しっかり混ぜ合わせてから、加熱する。

この手順を守るとダマは出来ず、滑らか~にとろみがつきます。

とろみが緩い

原因
  • 加熱が足りない
  • 片栗粉の量が少ない

とろみちゃんは85度以上に加熱しないと、とろみがつきません

加熱の目安は、食材がプクプクし始める時。

食材がプクプクしているのは、沸騰(100度)している証です。

そこまで加熱しても緩い場合は、片栗粉が足りていないと判断できますね。

具体的な離乳食のとろみづけ方法

加熱時間やとろみ剤の量は?

はら☆ママ

実際、どれくらいの量何秒チンするのかを知りたいよね

例:大さじ2(30ml)の水にとろみをつける

結論

とろみちゃん小さじ1/2を電子レンジで合計40秒加熱する

具体的な手順

①離乳食を人肌に温める

常温の水大さじ2なら、500w20秒が目安です。

とにかく、熱々にしない程度に温めると覚えてくださいね。

②とろみちゃんを3~4回ふりかけて混ぜる

サッサッサと、ご飯にふりかけをかける感覚で振ってください。

5秒間、手早く混ぜると溶け込みます。

③電子レンジ500w10秒チン

温めたら取り出して、5秒間手早く混ぜます。

「まだゆるいなぁ」ぐらいで正解。

④2と3の工程を繰り返す

はら☆ママ

とろみちゃん3~4フリ→

混ぜてチンを繰り返してね

繰り返すと、どんどんとろみがつきます。

水大さじ2なら、ふりかけてチンする工程を2回繰り返したら完成。

ヨーグルト状になればOK。

水にとろみちゃんを入れて加熱しヨーグルト状のとろみがついた

お粥や野菜など、とろみをつける食材によって量・時間は変わります。

離乳食も中期になれば量が増えるので、500w20秒チンに増やしてOK!

目安

とろみちゃん9~10フリで約小さじ1/2

なぜ「とろみちゃん」が良いの?

生協とろみちゃん

市販のとろみ剤は、様々な種類があります。

少しでも手間を減らすなら、ふりかけタイプ1択ね。

だって、チャック式だとスプーンですくうのが手間。

はら☆ママ

洗い物を1つでも減らしたいなら、ふりかけ式を選ぶべき

さらに赤ちゃんが食べる物なので、無添加が安心ですよね。

離乳食のとろみづけはとろみちゃんが簡単

手順をおさらいします。

人肌に温める→とろみちゃん3~4フリ→レンジ500w10秒チンを繰り返す
  1. 離乳食を人肌に温める
  2. とろみちゃんをふりかけて混ぜる
  3. レンジ500w10秒チンする
  4. 2と3の工程を繰り返す

私は1人目の時、必死に水溶き片栗粉でとろみをつけていました。

だって、離乳食の本にそう書いてあったから。

でも「とろみちゃん」を使い始めてから、5分の時短に成功しました。

離乳食作りを少しでも時短したい方

とろみづけに失敗したくない方

ぜひこの方法で試してくださいね!

以上、はら☆ママでした~